PETとは

ホーム > PETとは

PET とは日本語では「ポジトロン断層撮影法」と呼ばれている検査法です。

浜松医療センターPET検査室では、検査の目的に合わせた薬剤を製造し、脳活動や全身におけるがんの有無・転移・再発の評価など、より精度の高い診断を行います。検査の特徴は「細胞の性質や活動性を調べて異常を見つける」ことです。

PET検査のメリットは


1.良性・悪性の区別やがんの進行度、がんの成長の仕方や性質が分かります。
2.がん転移(がんの拡がり方)の評価に有効です。
3.脳梗塞や認知症の病気の評価に優れています。
4.検査に伴う苦痛や不快感がほとんどありません。
5.放射線被ばく量が少なく、安心して検査が受けられます。
6.衣服を着用したまま受けられます。
7.一部の疾患が、保険適用になります。

ページの先頭へ

ご予約・お問い合わせ

電話:053-585-0366 受付

ご予約される場合は、かかりつけの医師にご相談下さい。

個人情報保護について

医療機関の皆様へ
 
ご記入後、下記申込書をFAXでお送り下さい。
全身PET申込書
    

検査実施施設
 
財団法人 浜松光医学財団

浜松PET診断センター