文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく

お知らせ

ホーム > お知らせ

2018.11.07 日本股関節学会学術集会で最優秀賞を受賞しました

この度、平成30年10月26-27日に開催されました第45回日本股関節学会学術集会におきまして大正富山Award最優秀賞を頂きました。このAwardは股関節分野における国内で最も権威ある学会である日本股関節学会の奨励賞であり、本邦の股関節外科医にとって大きな目標の一つでもあります。私の研究タイトルは「寛骨臼形成不全股における変形性股関節症進行の新たなレントゲン学的予測因子」です。本邦の変形性股関節症患者さんの多くには、疾患の背景に寛骨臼形成不全(骨盤側の屋根が浅いこと)が存在していることが知られております。しかしながらその長期自然経過はこれまで不明であり、また形成不全のある患者さんの中でどのような人が変形性股関節症に進行するかは分かっておりませんでした。本研究は寛骨臼形成不全股の20年を超える自然経過を明らかにし、また変形性股関節症の進行に寛骨臼(骨盤側)と大腿骨頭の回転中心のズレ(Center gapと命名)が影響していることを初めて証明した論文となります。研究自体は私が名古屋大学大学院に在籍時に行ったものとなりますが、保存加療、関節温存手術から人工関節置換術まで股関節専門的医療を提供している当院におきましても、本研究結果は臨床現場に還元されるものと信じております。以上、受賞の報告とさせて頂きます。
20181026_001339191_iOS.jpg20181026_030716315_iOS.jpg
20181026_030916968_iOS.jpg

ページの先頭へ

2018.11.05 市民公開講座を開催します!

平成31年1月19日(土)に、アクトシティ浜松コングレスセンター31会議室にて、第30回浜松医療センター市民公開講座「よくわかる!がんは怖くない」を開催します。詳細については、市民公開講座のページをご確認ください。
市民公開講座のページへ

ページの先頭へ

2018.10.30 平成30年度第2回NST地域連携勉強会のご案内

開催日時:平成30年11月10日(土)13時30分から16時15分 受付13時15分から
開催場所:浜松医療センター 2号館3階 講堂
テーマ:在宅で使える『実践!褥瘡ケア』
内容: 
演題1.講師:皮膚科医師 「褥瘡の治療」
演題2.講師:皮膚・排泄ケア認定看護師 「在宅で利用できるマットレスの選択」
演題3.講師:理学療法士 「在宅で活用できるクッションを使ったポジショニング」
対象:看護師・准看護師・保健師・助産師
主  催:浜松医療センター  総合栄養支援・褥瘡対策委員会
駐車場:お車でお越しの方は、第3・4駐車場(指定)をご利用ください。当日会場受付で無料駐車券と交換いたします。
お申し込み方法:11月5日までに、FAXまたは電話・メールにてお申し込みください。
申込書はこちらから

電話:053-453-7111 FAX:053-452-9217

ページの先頭へ

2018.10.25 インフルエンザワクチン予防接種について

平成30年度のインフルエンザワクチン接種を10月25日から次の通り実施します。詳細については、インフルエンザワクチン接種のページをご確認ください。
インフルエンザワクチン接種のページへ

ページの先頭へ

2018.10.16 あかちゃん写真館のページを更新しました。

あかちゃん写真館のページを更新しました。 あかちゃん写真館のページはこちらからご覧いただけます。 201810.jpg

ページの先頭へ

お知らせ

最近の記事

月別記事一覧ページ