文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく

先輩看護師たちのメッセージ

ホーム > ご案内 > 診療科のご案内 > 看護部から > 先輩看護師たちのメッセージ

先輩看護師たちのメッセージ

  • 入職した頃はわからないことばかりで、不安も大きく、とにかく必死な毎日でした。3ヶ月が経ち、看護師として未熟だなと悩むこともありますが、看護部の新人研修や病棟での勉強会、先輩からの指導もあり、少しずつ自信を持ち、できることも増えてきました。  これからも一歩一歩確実に、患者さんやご家族の思いに寄り添うことのできる看護師を目指し、頑張っていきたいです。  浜松医療センターでは、プリセプターの先輩をはじめ、病棟や病院の先輩看護師みんなが温かく見守ってくださり、看護師としてだけでなく、人としても成長できるように多くの学びの機会をいただけます。みなさん、一緒に浜松医療センターで働きましょう。  

  •  入職してからあっという間に3ヶ月が経ちました。最初は緊張と不安の中で一つ一つの業務を覚えることに精一杯でした。プリセプターの先輩、病棟の先輩方の優しく丁寧な指導と親身になって話を聞いてもらえることで毎日元気に働いています。  患者さんが歩けるようになり、「うれしい。ありがとう。」と喜ぶ姿を見ることが私の一番の喜びであり、やりがいを感じる瞬間です。  まだまだ学ぶことはたくさんありますが、毎日学ぶ姿勢を忘れず、患者さんに常に誠実で丁寧な看護を提供できるよう日々努力していきたいです。  みなさん、一緒に看護を実践していきましょう。

  •  【新人助産師より】  4月から助産師として働いています。 丁寧に優しく教えてくれる先輩、働きやすい環境、新たな命の 誕生に感動する毎日にやりがいを感じています。 是非、一緒に働きませんか。 【先輩助産師より】 私も1年生の時は、できないことや心配なことが多く不安でした。 でも、先輩に声をかけてもらって安心しました。 そのため、勤務が一緒の時やすれ違う時は声をかけるようにして います。1年生と一緒に成長していけるように頑張りたいです。

  •  新人看護職員として入職したばかりは、毎日不安で一杯でした。 新しく行うことに対して自信がないとき、プリセプターに伝えることで 一つ一つ不安を解消し、1人で行える技術が増えてきました。 悩んだり、辛くなったりすることもありますが、プリセプターや先輩看護師、 沢山の支えがあって乗り越えることができました。 新人研修も充実しており、とても働きやすい環境です。 みなさん、是非浜松医療センターで一緒に働きませんか。  

男性看護師たちのメッセージ

ページの先頭へ

ご案内