文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく

健診センター

ホーム > ご案内 > 診療科のご案内 > 健診センター

はじめに

 我が国の死因の第一位は悪性新生物(癌)、第二位は心疾患、第三位は肺炎、第四位は脳血管障害となっています。癌は進行するまで、症状が出現することは多くなく、また心筋梗塞や脳血管障害の根底には、高脂質血症・糖尿病・高血圧が存在することが多く、これら生活習慣病も症状が出現することはあまりありません。当センターでは健診(検診)で癌や生活習慣病の早期発見のお手伝いをさせていただいています。

特徴

*健診センターでは以下の健診を行っています。詳細はホームページ内の「健診を受けられる方へ」をご覧下さい。

  • 定期健康診断(事業所健診)
  • 特定健康診断
  • 半日人間ドック(付加健診)
  • がん検診
  • その他 一般健診
  • 出張健診

*看護部(看護師8名、保健師1名)、臨床検査部、放射線部の協力のもと、親切・丁寧な健診を心がけています。

*常勤医師は2名ですが、がん検診の検診・診断には各診療科の専門医の協力をいただいており、精度の高い検診を目指しています。

ページの先頭へ

医師紹介

所長 早田 謙一 (そうだけんいち)

専門分野

肝臓内科

資格等

日本内科学会専門医

日本消化器病学会専門医

日本消化器内視鏡学会専門医

日本消化器がん検診学会認定医

日本肝臓学会専門医

人間ドック健診情報管理指導士(人間ドックアドバイザー)

略歴

1984年 浜松医科大学卒業
1994年 浜松医科大学大学院卒業
1997年 国立がんセンター研究所
2000年 浜松医科大学 助教
2011年 浜松医療センター

平井 律子 (ひらいりつこ)

専門分野

資格等

日本内科学会専門医

日本消化器病学会専門医

日本消化器内視鏡学会専門医

日本消化器がん検診学会認定医

日本医師会認定産業医

検診マンモグラフィ読影認定医師A評価

略歴

1996年 浜松医科大学卒業
2007年 浜松医療センター

ページの先頭へ

ご案内