文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく

放射線治療科

ホーム > ご案内 > 診療科のご案内 > 放射線治療科

対象となる疾患

  • 前立腺がんに対する強度変調放射線治療(IMRT)

  • 肺がん、肝臓がんに対する体幹部定位照射
    (いわゆるピンポイント照射)

  • 骨転移の痛みに対するストロンチウム治療

  • バセドウ病や甲状腺がんに対する放射性ヨード治療

  • 悪性腫瘍全般およびケロイドの術後照射などの良性疾患

特徴

  • 患者さんにやさしいがん治療の観点から、安全で有効な放射線治療の提供をめざします。
  • 関連各科と連携して、がん治療における適切な役割を果たします。
  • 医師、看護師、放射線技師がチームを組み、それぞれの専門の立場で患者さんの治療およびケアを行います。(所属スタッフ:放射線治療専門医、がん放射線療法看護認定看護師、放射線治療専門技師、品質管理師、医学物理士)

実績

放射線治療実施状況(平成27年度)
新患数 266人
総治療患者数 322人

外来診療担当医

外来診療担当医表はこちらです

ページの先頭へ

医師紹介

科長 飯島光晴いいじまみつはる

専門分野

放射線治療

資格等

日本医学放射線学会専門医

日本放射線腫瘍学会専門医

浜松医科大学臨床准教授

日本がん治療認定医機構 暫定教育医

略歴

1989年3月 富山医科薬科大学医学部卒業

医長 大嶋佐知子おおしまさちこ

専門分野

資格等

日本医学放射線学会

日本放射線腫瘍学会

放射線治療専門医

略歴

1996年3月 浜松医科大学医学部卒業
2014年6月 浜松医療センター

ページの先頭へ

ご案内