文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく

消化器内科

ホーム > ご案内 > 診療科のご案内 > 消化器内科

対象となる疾患

消化管疾患および肝胆膵疾患の診断から治療を幅広く行っています。

特徴

救急疾患に対応

緊急入院・緊急内視鏡検査及び治療が常時可能となるように努めています。

迅速・正確な診断

  • 最終診断を迅速にするため各部門(外科、放射線科、検査科、病理科等々)との連携を密にしています。
  • 造影エコー検査,超音波内視鏡,拡大内視鏡,画像強調内視鏡(NBI,AFIなど)PET、超音波内視鏡下穿刺吸引術(EUS-FNA)によるより詳細な診断行っています。
  • ヘリコバクター・ピロリ菌の診断・治療を積極的行っており、1?2次除菌だけでなく、3次除菌まで対応しています。
  • 抗ウイルス剤による肝炎治療を積極的に行い、ウイルスの根絶、肝炎進展防止に力を入れています。
  • シングルバルン内視鏡を導入し、カプセル内視鏡との併用による小腸疾患の診断・治療を積極的に行っています。
  • 大腸疾患診療に力を入れており大腸内視鏡検査だけでなく、大腸3D-CT(バーチャル大腸内視鏡、CTコロノグラフィ)、新たに大腸カプセル内視鏡検査を導入しました。

治療

内視鏡治療

早期食道癌・胃癌・大腸癌の内視鏡的切除(ESD)、PDT(photo dynamic therapy),APC(アルゴンプラズマ凝固)、食道静脈瘤硬化療法、総胆管結石の内視鏡による排石、悪性胆道疾患における閉塞性黄疸に対するステント留置、その応用で消化管狭窄に対しても行い、患者さんのQuality of lifeの向上に努めています。

肝癌治療

手術困難な例に経皮的ラジオ波焼却療法を含め、肝動脈塞栓療法等を放射線科医の協力のもと集学的に治療をしています。ラジオ波焼却療法においては、RVS(Real-time Virtual Sonography)を用いてより正確な治療を行っています。

潰瘍性大腸炎、クローン病などの炎症性腸疾患

白血球除去療法、TNF-α抗体療法やタクロリムスなどによる治療と、5-ASAやステロイドなどのこれまでの治療と合わせて包括的な診療を行い、長期予後の改善を目指しています。

各種癌の化学療法

適応のある患者さんには、積極的に加療を行っています。また癌性疼痛に対しても積極的にオピオイド等使用して患者さんのQOL改善に努めています。

その他(特徴的な医療機器等)

白血球除去療法(GMCAP,LCAP)、カラードップラー超音波装置、超音波内視鏡(および穿刺装置EUS−FNA)、RVS(Real-time Virtual Sonography)、胆道鏡、アルゴンプラズマ発生装置、レーザー照射装置、体外式衝撃波破砕装置、ラジオ波治療装置、ヘリカルCT、MRI、PET

治療の実績(平成27年度・消化器内科)

入院延患者数 20,217名
緊急入院患者数 1,515名
外来延患者数 21,839名
内視鏡検査数 6,076件

外来診療担当医

外来診療担当医表はこちらです

ページの先頭へ

医師紹介

副院長 兼 第1消化器内科 科長 兼 消化器センター長 金岡 繁(かなおか しげる)

専門分野

消化器一般、消化器がんの診断・治療、炎症性腸疾患の診断・治療、大腸がんの検診

資格等

評議員・代議員:
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会(社団評議員)
日本消化器がん検診学会
日本内科学会東海支部
日本消化器がん検診学会 大腸がん検診精度管理委員会委員
日本消化器がん検診学会 専門医制度準備委員会委員
静岡県消化器科医科会長
指導医:
日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本消化管学会
専門医:
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本消化管学会
認定医:
日本内科学会
日本消化器がん検診学会
  
浜松医科大学臨床教授

略歴

1987年 3月 浜松医科大学医学部卒業
1992年 6月 藤枝市立総合病院 消化器内科
1997年10月 米国マサチューセッツ総合病院 病理部
1999年 4月 浜松医科大学第1内科
2007年 4月 浜松医科大学分子診断学
2013年 4月 浜松医科大学第1内科
2013年11月 浜松医療センター

第2消化器内科長 兼 内視鏡科長 影山 富士人(かげやま ふじと)

専門分野

肝疾患の診断・治療

胆・膵疾患の診断・治療

内視鏡的胆膵疾患治療

資格等

評議員:
日本消化器病学会
日本肝臓学会東部
日本消化器病学会東海支部
指導医:
日本内科学会
日本消化器病学会
日本肝臓学会
日本消化器内視鏡学会
専門医:
日本消化器病学会
日本肝臓学会
日本消化器内視鏡学会
認定医:
日本内科学会

浜松医科大学臨床准教授

日本がん治療認定医機構 暫定教育医

厚生労働省 臨床研修指導医

略歴

1989年3月 大分医科大学医学部卒業
2002年6月 浜松医療センター

医長 岩岡 泰志(いわおか やすし)

専門分野

消化器疾患の診断・治療

資格等

評議員:
日本消化器病学会東海支部

 日本消化器内視鏡学会東海支部
専門医:
日本消化器病学会
 日本消化器内視鏡学会
指導医:
日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本消化管学会
認定医:
日本内科学会
浜松医科大学臨床講師
厚生労働省臨床研修指導医がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修終了

略歴

1996年3月 浜松医科大学医学部卒業
1997年6月 浜松医療センター

医長 住吉 信一(すみよし しんいち)

専門分野

消化器疾患の診断・治療(主に肝臓)

資格等

指導医:
日本内科学会
日本消化器病学会

日本消化器内視鏡学会
専門医:
日本消化器病学会
日本肝臓学会
日本消化器内視鏡学会
 
認定医:
日本内科学会

略歴

1996年3月 浜松医科大学医学部卒業
1996年4月 浜松医科大学附属病院 第2内科入局
1997年6月 県西部浜松医療センター 消化器科
1999年4月 浜松労災病院 消化器内科
2002年4月 浜松医科大学附属病院 第2内科
2009年4月 磐田市立総合病院 消化器科内科
2012年4月 浜松医療センター

医長 栗山 茂(くりやま しげる)

専門分野

消化器科一般

資格等

指導医:
日本内科学会
専門医:
日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会

 

略歴

1998年3月 浜松医科大学卒業
1998年5月 浜松医科大学附属病院
1999年5月 東京都老人医療センター
2001年5月 焼津市立総合病院
2006年4月 富士宮市立病院
2010年4月 浜松医科大学附属病院
2014年4月 浜松医療センター

医長 佐原 秀(さはら しゅう)

専門分野

資格等

専門医:

認定医:

 

略歴

副医長 鳥 真吾(たかとり しんご)

専門分野

消化器科一般

資格等

認定医:日本内科学会

専門医:日本消化器病学会
 

略歴

2009年3月 浜松医科大学卒業
2016年1月 浜松医療センター
      

医員 大庭 行正(おおば ゆきまさ)

専門分野

 

資格等

略歴

専修医 淺井 雄介(あさい ゆうすけ)

専門分野

消化器一般

資格等

略歴

2012年3月 浜松医科大学医学部卒業
2012年4月 浜松医療センター
2014年4月 浜松医科大学附属病院
2015年4月 浜松医療センター

専修医 山田 景子(やまだ けいこ)

専門分野

消化器一般

資格等

認定医:日本内科学会

略歴

2013年3月 浜松医科大学卒業
2016年1月 浜松医療センター

専修医 花岡 智彦(はなおか ともひこ)

専門分野

消化器科一般

資格等

略歴

2014年3月 浜松医科大学卒業
2016年4月 浜松医療センター

専修医 江上 貴俊(えがみ たかとし)

専門分野

資格等

略歴

専修医 鈴木 未緒(すずき みお)

専門分野

資格等

略歴

ページの先頭へ

ご案内