文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく

麻酔科

ホーム > ご案内 > 診療科のご案内 > 麻酔科

特徴・方針

  • 安全かつ確実な周術期管理をモットーとし、患者中心主義、現場第一主義で一例一例の症例を大切にして、日々の麻酔業務に取り組んでいます。浜松医科大学麻酔科医局から派遣された医師を中心に、スタッフ各自の自覚と責任のもとに麻酔科内の業務分担を決め、運営しています。
  • 当院の手術室で行われる全身麻酔症例は全て麻酔科医によって行われており、各科の腰・硬膜外麻酔などのサポートも行っています。外科系すべての緊急・準緊急手術、1号館5階での帝王切開の緊急手術にも迅速に対応し、周産期医療を支援しています。もちろん、一人の麻酔科医が同時に複数の患者の麻酔を担当することは禁止しています。
  • 麻酔科外来や病棟での術前診察を通して合併症や手術に伴うリスクを把握し、患者さんを全人的視野から見ることとインフォームドコンセント(説明・同意)を大切にしています。また、麻酔科カンファレンス(週1回)や各科とのカンファレンスを通じて麻酔方針を決め、チーム医療におけるコンセンサスを大切にしています。術前・術後訪問による、患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。
  • 持続硬膜外麻酔や麻薬の持続投与、ivPCA(患者コントロール型の経静脈的疼痛管理)による周術期の疼痛管理、術後の悪心・嘔吐や悪寒・シバリングなどの予防対策にも積極的に取り組んでいます。また、従来の吸入麻酔薬を主体とした麻酔法の他に、プロポフォール、フェンタニル、レミフェンタニルによるTIVA(total intravenous anesthesia)やTCI法(target control infusion)などのより良い麻酔方法を積極的に取り入れ、脳波による麻酔深度モニターも使用しています。その他、ラリンゲルマスクという声の通り道にやさしい気道確保の方法を取り入れています。
  • 麻酔・手術開始時の準備に関して看護部との協力を大切にしています。麻酔業務や周術期管理について定期的に看護部と勉強会を開き、手術室業務において円滑な意思疎通が図れるような環境作りを行っているほか、臨床工学科などのコメディカルとの連携を重視しています。
  • 研修医・専修医の人材育成、スタッフの生涯教育に力を入れています。研修医・専修医向けの麻酔科講義を各スタッフで分担し、定期的に行い、症例ごとの臨床経験や知識の整理に役立てています。研修医・専修医向けマスタープログラムを立ち上げ、a. 気管挿管マスター、b. エコーガイド下内頚静脈穿刺マスター、c. 腰椎・硬膜外麻酔マスター、d. 挿管困難症マスター、e. 経食道心エコーマスター、などの習得を通じて麻酔科研修を充実させています。麻酔科スタッフは、麻酔科研修医・専修医とともに学会参加、学術発表や論文発表の指導を計画的に行い、麻酔科教育の充実を図るとともに、人材育成システムを利用し個別の目標を設定しながらスタッフ各自の教育の継続を行っています。
  • 院内の疼痛管理が必要な患者さんに適切な治療が行えるように、主治医や緩和ケアチームとの連携を大切にしています。

診療の実績

当院の手術件数(平成19年度)

  •  麻酔科管理件数は、平成19年(1-12月)は約1800件(スタッフ1人あたり約360件)でしたが、平成20年1−11月の件数は平成18年、19年と比較して増加しており、特に緊急手術が増加しています(図参照)。 平成20年の麻酔科の稼動率は、平均して午前4件、午後3件と、過去3年間に比べて約1割増加しており、平成20年度の年間症例は約1割増加することが見込まれています。
実績

ページの先頭へ

医師紹介

科長 永田 洋一(ながた よういち)

専門分野

臨床麻酔

資格等

指導医:日本麻酔科学会

専門医:日本麻酔科学会

麻酔科標榜医

略歴

2003年3月 浜松医科大学医学部卒業
2003年5月 浜松医科大学医学部附属病院
2004年4月 静岡県立総合病院
2007年4月 聖隷三方原病院
2008年4月 遠州病院
2009年7月 浜松浜松医科大学医学部附属病院
2012年4月 浜松医療センター

医長 木 佑芙紀(たかぎ ゆふき)

専門分野

麻酔一般

資格等

指導医:日本麻酔科学会

専門医:日本麻酔科学会

麻酔科標榜医

略歴

2002年3月 宮崎医科大学医学部卒業
2002年5月 浜松医科大学麻酔科
2003年10月 静岡県立総合病院麻酔科
2004年7月 浜松医科大学麻酔科
2010年7月 浜松医療センター麻酔科
   

副医長 高田 和典(たかだ かずのり)

専門分野

麻酔一般

資格等

専門医:日本麻酔科学会

麻酔科標榜医

略歴

     
   
   
   
   

医員 森下 真至(もりした しんじ)

専門分野

麻酔一般

資格等

認定医:日本麻酔科学会

麻酔科標榜医

略歴

       
2010年3月 浜松医科大学卒業
2010年4月 浜松医科大学附属病院
2010年10月 浜松医療センター
2012年1月 浜松医科大学附属病院
2013年1月 静岡県立総合病院
2014年2月 浜松医療センター

専修医 田中 千晶(たなか ちあき)

専門分野

麻酔一般

資格等

麻酔科標榜医

略歴

     
   
   
   
   

医療機器管理センター長  平野 和宏(ひらの かずひろ)

専門分野

周術期患者管理

資格等

専門医:日本麻酔科学会
認定資格:MDIC(医療機器情報コミュニケーター)

略歴

1981年3月 長崎大学医学部卒業

ページの先頭へ

ご案内