文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく

産科医療補償制度

ホーム > 医療センターについて > 産科医療補償制度

産科医療補償制度加入のお知らせ

当院は、平成21年1月からスタートする「産科医療補償制度」に加入しています。

産科医療保障制度  

この制度は、ご出産に関連して重度の脳性麻痺となった赤ちゃんとそのご家族のことを考えた日本ではじめての無過失補償制度です。当院でお産するすべての妊婦の皆さんが自動的に制度の対象となります。
 
 対象となる方は以下のとおりです。

  1. 2009年1月1日以降に生まれた赤ちゃん
  2. 原則として体重が2,000グラム以上、かつ妊娠33週以上のご出産で重度の脳性麻痺となった赤ちゃん
  3. 妊娠28週以上で所定の条件を満たす場合も審査の対象となります。
  1. 詳しくは、産婦人科外来にお尋ねください。
  2. 産科医療補償制度運営組織:

財団法人日本医療機能評価機構 http://www.sanka-hp.jcqhc.or.jp/

 

 

ページの先頭へ

医療センターについて